会社概要

COMPANY

沿革

昭和36年1月
 
 
 
三井物産株式会社と東洋護謨化学工業株式会社の折半出資により「東京グリーンフォーム販売株式会社」設立。 製造元の東洋護謨化学工業㈱の主力製品グリーンフォーム(フォームラバー)の販売を目的とする。 発売元の三井物産㈱の直系代理店として業務を開始。 業績の向上伴い横浜市、名古屋市に営業所を開設
昭和37年10月
 
製造元東洋護謨化学工業㈱の新製品グリーンライト(ポリウレタンフォーム)の販売に着手。 市販以来、各需要先の好評を得て業務拡大に成功
昭和41年3月
 
東洋護謨化学工業㈱直系販売会社のグリーンライト販売株式会社の営業権を譲り受ける。 社名を「グリーン販売株式会社」に改称。
昭和48年6月
 
東洋護謨化学工業㈱が三井物産㈱の全株を譲り受け、東洋護謨化学工業㈱の直系販売会社となる。
昭和58年12月
 
東洋護謨化学工業㈱の販売子会社グループ統合充実を計ることを目的に、マスコ㈱を吸収。
平成14年7月
 
関係会社の東洋化工㈱を吸収合併。同時に社名を株式会社インズコーポレーションに改称。
平成21年1月13日より
製販一体化(本店機能+営業部門+加工部門)による機能強化のため拠点を川越工場内に統合